どっちが稼ぎやすい?風俗とチャットレディ

風俗とチャットレディはメリットとデメリットが違う

チャットレディのメリットと、ガールズバーや風俗やキャバクラなどのメリットを比べるとどちらがいいのでしょうか。

女性が稼げる仕事のキャバクラなどと比べると、オンラインのキャバクラと言われているチャットレディは似ています。

チャットレディはなんといってもネットというバーチャル空間を介して、男性客とおしゃべりするだけなので、キャバクラと比べるとかなりアドバンテージがあるといえます。

チャトレはネットを介しているので、チャット画面をキャプチャされてしまうというデメリットがあります。

チャットレディとよく比較される風俗と比べてみると、風俗は日給も高くその場で現金でもらえますが、見ず知らずの男性とセックスをしなければいけないという肉体的負担があります。

チャットレディとキャバクラなどの水商売とどちらがメリットが多いのでしょうか。私的には、圧倒的にチャットレディだと思います!

女性が稼ぎやすいキャバクラなどと比べてみても、チャットレディは見劣りしないくらい稼ぐことができます。なにより働く上でのメリットがもりだくさんあります♪たとえば出勤するしないも自由ですし、働く時間もタイミングもすべて自分に決定権があり、これ以上自由な仕事はないでしょう。

この記事では、チャットレディをやった場合のメリットとデメリットを比較しているのでぜひ参考にしてください。

チャトレのメリットはどれくらいある?

メリット1 セクハラされることがない

チャットレディの一番大きなメリットとして、チャットレディをやっている現役の女性にアンケートを採ってみると、男性と直接会う必要がないという答えが返ってきます。

目の前に男性客がいるわけではないので、体を触られたりアルコールを飲んだりという必要もなく、気楽な雰囲気で仕事出来るのが女性にはとても大きなメリットです。

たまに、アダルトチャットレディでもないのにアダルト行為を強要してくる悪質な客がいますが、そういう客は退場機能などを使えば強制ログアウトさせることができるので安心です♪

メリット2 時給が高く設定されている

チャットレディは水商売とくらべて遜色ない高時給を誇ります。平均で5000円くらいで、最高で7000円を超えます。チャットサイトによってばらばらですが、平均的にこれくらいの金額です。

月収に換算するとアダルトありかなしか、顔出しありかなしかによっても変わりますが、毎月20万円以上稼ぎ続けている人もたくさんいます。

固定客をたくさん抱えているチャットレディや、一回あたりのテレビ電話の時間が何時間もしてくれるヘビーユーザーを抱えている人気の女性は、余裕で100万円とか200万円稼いでいるので、みなさんもそれくらいのレベルを目標にスキルアップしてきましょう!

メリット3 自宅でも通勤でもどちらでもいい

チャットレディは自宅で出来る点がすごいいいですよね♪出勤する必要もありませんし、なにか道具を用意する必要もありません♪

チャットレディはさらに、働くタイミングも変幻自在に自分で決定出来るというのもいいですね。店舗に通勤するときは出勤時間に合わせて準備などをしなくてはいけませんが、チャットレディなら自分の働きたいタイミングでスイッチをいれただけで働く環境が整ってしまうのです。

メリット4 自分の好きなタイミングで仕事できる

チャットレディはスマホやパソコン一台あれば好きなところで好きなタイミングで働くことができます。

ライブチャットサイトというのは24時間365日稼働しているので、深夜でも仕事ができます。なんか眠りにつけないなんて日も、深夜帯でもお客さんはいるので、寝れないときはチャットレディで稼いじゃいましょう!

男性ユーザーもライブチャットを楽しむときは、日常の隙間時間にスマホ一台で楽しんでいる人が多いので、昼間でも深夜でもお客さんがたくさんいでとても稼ぎやすい場があります。

メリット5 女性なら誰でも仕事できる

たとえば、風俗店やガールズバーやキャバクラなどは、清楚系だとかまじめ系だとか熟女系だとかジャンルがあるので、面接が必ずしも通るわけではありません。応募した人があっていればいいですが、キャラや雰囲気があっていなければ当然落とされてしまいます。

そういった点チャットレディは面接で不採用なんてことはほぼないといっていいでしょう。ライブチャットを使っている男性にはいろいろな好みのお客さんがいるからです。

私がチャットレディに応募したときも右往左往するような形でしたが、簡単に採用されて、即日働けるようになりましたし、周りの人もチャットレディをやっている人がたくさんいますが、落とされたなんて話は聞いたことがないですね。

面接があるサイトでも面接して登録完了してしまえば、その日のうちに働けるようになるその即効性もチャットレディならではですね♪

メリット6 トークや声も売りにできる!

キャバクラや風俗などは容姿が必要ですが、チャットレディはそこまで気にする必要もありません。いろんなお客さんがいますし、タイプも人それぞれです。

顔出しなしで稼ぐ秘訣はアダルトチャットにあります!アダルトに抵抗がなかったり胸やくびれに自信がある女性はアダルトを顔出しなしでやりましょう♪

チャットサイトは風俗やキャバクラなどを利用している男性客に比べて、絶対数が桁違いに多いので、自分と相性がぴったりの男性が必ずいて、そういうお客さんと巡り会えればリピーターになってくれて稼ぎやすい環境になります。

上記のようにチャットレディは風俗やキャバクラなどと比べて、容姿にあまり関係なく仕事して稼ぎやすいと言うことです。胸やくびれやお尻を売りにしたアダルトチャットレディで稼いでもいいですし、会話が得意なら楽しい会話術で男性を楽しませてもいいですし、文章が得意ならメールだけで稼いでもいいです。

デメリット1 身バレする可能性がある

チャットレディのデメリットは、ライブチャットというたくさんのお客さんに自分の顔が見られてしまう顔バレのリスクがあるということです。

チャットサイトを顔出しありでやっている場合ですが、待機中は顔がずっと男性ユーザーの画面には配信されているわけですが、もし知り合いの誰かがそのサイトを使っていたら顔バレしてしまうということです。

上記のような顔バレのリスクはありますが、女性にはメイクというスキルがあるので、いくらでも別人になれるので、顔バレしたくない人はメイクをいつもと違うものにしたりウィッグを使ったり衣装を変えてみたりしましょう!

また他にも、顔バレだけじゃなく、個人情報の管理なども大手のライブチャットなら徹底して厳重に管理されているので漏れることはありませんし、今まで漏れたこともありませんので安心してください。

チャットサイトから個人情報が漏れてしまうことはありえませんが、チャットレディ自身がヘビーユーザーの男性客に個人情報を漏らしてしまったら元も子もありませんので、仲良しさんでも自分のプライベートな住所や名前などは教えないようにしましょう。

デメリット2 完全コミッション制

チャットレディというのはフルコミッションになっているので、待機時間を何時間過ごしてもお客さんがメールなりテレビ電話なりをしてくれない限り、報酬がゼロ円です。

通勤チャットでも在宅チャットでもいくら稼働している時間が長くても、実際に男性がチャットしてくれない限り報酬が発生しません。

チャットレディの報酬額は最低でも誰かがチャットしてくれさえすれば簡単に2000円とか3000円稼げますが、待機時間はこの時給換算に含まれていません。

デメリット3 画面をスクリーンショットとられる可能性

チャットレディは待機時間だったり実際にチャットでおしゃべりしているときに、あなたを気に入って画像に残しておきたいとおもったお客さんがパソコンのキャプチャソフトを使ったり、スマホのスクリーンショットをつかってキャプチャする可能性もあります。

チャット利用者がチャット中のキャプチャを完全に防ぐことはできません。

キャプチャを防ぐことはできませんが、キャプチャした画像などをネットに流すのは犯罪ですし、こういったキャプチャをする人の心理というのは個人的にお気に入りの女性を眺めたいからという目的がほとんどなので、そんなに危険性もありません。

風俗とチャットレディの違い

メリット1 収入が高い

風俗もチャットレディも高い日給を誇ります。ソープは日給5万円くらい、デリヘルだと3万円くらいだと言われています。

風俗というのは世界で最初のビジネスとも言われているくらいです。肉体的に負担が大きいので、それだけ高い報酬となっています。

メリット2 その他のバイトより自由さがある

風俗はチャットレディとは違い店舗に出勤する必要がありますが、一般的なバイトやパートに比べて、個人個人の好きな時間帯に出勤することができます。

メリット3 即金でもらえる

風俗は日払いで現金がもらえるのがうれしいところですね。デリヘルでもソープでもファッションヘルスでもだいたいのところで現金手渡しでもらえます。

デメリット1 濃密な接客が必要

風俗というものはチャットレディみたいに強制ログアウト機能などがないので、不衛生な男性とか、失礼な男性にあたっても接客しなければならないという精神的負担があります。

衛生的に汚い男性だったり、見た目が生理的に受け付けないようなお客さんでも、お金をもらっているのでどうしても性的サービスを提供しなければならず、ストレスがかかってしまいますね。

デメリット2 性病にかかるリスクがある

風俗のデメリットは客から性病をうつされるかもしれないという点です。他の仕事よりも性病にかかる確率が高くなります。

風俗マニアの男性というのは毎月のようにいろいろな風俗を渡り歩いている人も多く、性病をたくさん持っている可能性もあります。

デメリット3 年齢がいっていると稼ぎにくい

風俗はどうしても肉体面が重視されるので、ぴちぴちの若い子が指名される確率が高いです。人妻専用ヘルスみたいなものもありますが、全体としては少ない割合です。

デメリット4 知り合いなどに身バレするリスク

働いているところに知り合いなどがきたら一発でバレてしまいますよね。他にも出勤するときに風俗のお店に女性が入っていったら風俗嬢として働いているとしか考えられないので、こちらもバレてしまいます。

総合的にどちらが有利か?

時給が他のバイトよりも高い

ライブチャットのチャットレディと、ファッションヘルスやピンサロや、一般的なアルバイトを比べてみると群を抜いて高い部類に入ります。

チャットレディは時給をいくらでも伸ばしていくことができます。平均的には3,4千円ですが、高い人では1万円以上いく場合もあります。

めちゃくちゃ売れている人気のチャットレディは時給換算すると2万円以上いっている人もいるくらいです。それくらいの時給の人は月収で2,300万円くらい稼いでいます。

一般的な普通に稼働しているチャットレディでも日収に換算すると1万円くらい稼げるといわれています。デリヘルだと2,3万円くらいです。

チャットレディは風俗と比べて問題なく稼げるレベルですが、風俗の方が若干平均時給が高くなっています。

風俗嬢とチャットレディは待機時間なるものがあって、待機中はもちろん何もしていないので、時給が発生しませんので、待機時間ばかりだと無報酬になります。

風俗嬢も指名されないと報酬がさがりますし、それはチャットレディも同じことですね。一見さんばかりじゃなく、固定客をもつと格段に稼ぎやすくなります。

風俗の場合はその店舗に来店してくれる男性客しかターゲットにならないのですが、チャットサイトの場合は、たくさんのお客さんがいます。

自分の空き時間にバイトできる

チャットレディはネット上でお仕事ができるので、24時間稼働しているチャットサイトがある限り仕事をすることができます。早朝だろうが深夜だろうが昼下がりだろうが、いつでもどんなタイミングでもお仕事が可能ですし、何時間でもやることができます。

風俗店などは店舗の営業時間にあわせた働き方になりますが、比較的好きな時間や日数で働くことができるといわれています。

日払いでもらえる

風俗はその日の帰りに現金で即金でもらうことができます。チャットレディはその日に稼いだ報酬は次の日に振り込んでもらえるところが多いですが、現金でその日にもらうことができるところもあります。

ノルマや課題などがない

チャットレディも風俗も来客次第なので、ノルマなんてものをお店側が設定しても何の意味もありませんので、ノルマがあるお店などはありません。

チャットレディの方が全体的に見てお得です!

ここまでで、風俗嬢をやるメリットとチャットレディをやるメリットをひたすら比較してきましたが、全体的にいろいろな切り口で見てみるとチャットレディの方がさまざまな面で優れていることがわかります。

チャットレディはネットを介した接触のみなので、衛生環境や性病などのリスクもありませんし、通勤のめんどくささなどもないので、とても気楽にサクッとお仕事できますね♪

チャットレディのオンライン上で働けるというメリットは大変大きく、直接触れられないということが女性にとってどれだけ安心材料かがわかります♪

チャットレディが他に優れている点としては、自宅でいつでも好きな時間に働けるので、寝る前の空いた時間とか、家事の合間の隙間時間にお金を稼ぐことが出来る点ですね♪

チャットレディはとんでもなく融通がききます。ライブチャットサイトというのは24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうが、夜勤が本業でやっている人でも隙間時間にやれます。

チャットレディは市場規模が圧倒的に多く、ライブチャットを使用している人が、風俗を利用している人の比べものにならないくらい多いと言われています。

チャットサイトを使っている男性会員が、風俗を使っている男性会員よりも圧倒的に多いので、需要がたくさんあって、とても稼ぎやすいです。

ネット上のお客さんというのはリアル世界のお客さんよりも爆発的な人数がいます。30代や40代の女性なら熟女専門の風俗店で稼ごうとするよりも、熟女専門のチャットサイトで稼いだ方が稼ぎやすいともいわれています。

男性の性欲というのは際限がないくらいバリエーションが豊富で、60代70代の女性にも興奮して、アダルトな行為を見てみたいというひともいるくらいなんですから。

以上、風俗で働いた場合のメリットデメリットと、チャットレディで働いた場合のメリットデメリットを比較してきましたが、どちらが気に入りましたでしょうか。

一気にたくさん稼ぎたいひとは、ソープやファッションヘルスがおすすめですが、自宅や通勤チャットレディでのんびり誰にも邪魔されずマイペースに稼いでいきたいというひとはチャトレがおすすめです!

チャットレディは風俗みたいにたくさん稼げるわけではありませんが、それでも普通のバイトと比べると圧倒的に稼げる部類です!顔出しなしでもアダルトなしでもいいので、気軽な気持ちで一度やってみてください♪